歯科治療

矯正装置と付き合う

矯正する時に気を付けること

歯列矯正は医師と二人三脚でするものです。そのため、矯正している間は医師の指示に従って生活をすることが求められます。最近はインビザラインやクリアアライナーなどの取り外しが自由な矯正装置が登場しているため、食事のときなどについつい外してしまう人もいます。 しかし、インビザラインなどのマウスピースタイプの矯正装置は1日20時間以上装着するのが原則で、歯磨きする時だけ外していいことになっています。それ以外の時間に外してしまうと矯正スケジュールが遅れることになり、無駄に矯正期間が伸びてしまうので注意が必要です。インビザラインは2週間ごとに歯医者に通う必要があります。その通院スケジュールを守ることも大事です。大阪や千葉県、福山といった都市には、矯正歯科など専門治療を行なう歯科が増えています。石神井公園周辺の地域には、実績のある歯科も多数あります。

大人になってからする矯正

歯の矯正は子供の頃にするもの、というのは昔の話しです。今は大人になってからする成人矯正が大人気です。それというのも大人でも社会生活に支障なく歯列矯正ができる矯正装置が沢山誕生しているからです。 成人矯正に向いているのがインビザラインなどのマウスピース矯正、裏側にブランケットをつける舌側矯正(リンガル矯正)、矯正用インプラントで歯を動かすインプラント矯正などです。 インビザラインシステムは何十段階もの治療過程のマウスピースを最初に作成し、約2週間ごとに新しいマウスピースを装着して歯並びを修正していく矯正システムです。マウスピースは極薄の透明なプラスチックでできていて、ほとんど周りの人には分からないのでバレないで矯正ができます。

PICK UP

人工の歯

歯が失くなってしまったのであれば、入れ歯を利用するのが従来の対処方法です。しかし近年はインプラントと呼ばれる施術を行いそれに対処する方が多くいます。福山などの地域でも治療を受ける人が多いです。

早期治療が大事

歯であっても早期治療がとても大事となります。何度か歯科医院に通う必要があります。石神井公園周辺には、専門技術を持っている医師が居ますので安心して治療を受けることができます。

信頼出来る医院を

一生持っていなければならない歯の治療をまかせるのであれば、やはり信頼出来る歯科医院に治療を依頼する事が一番です。千葉県には人気の歯科があります。信頼出来、安心して治療を任せられる医院を見つけましょう。

矯正歯科を選ぶ

矯正歯科は歯並びを治していく際に利用する歯医者です。実際にドクターと相談してどのくらいの治療期間が必要か、利用する矯正器具はどれにするか相談することができます。東京や大阪等の大都市では多くの矯正歯科医院があります。